rehasaku

サービス内容

  • HOME »
  • サービス内容

リハサクとは

リハビリ現場における患者への運動指導業務をシステム化し、
業務効率化・患者の満足度向上を可能にする運動指導支援アプリです。

リハビリ現場における課題

課題1 資料作成にかなりの時間を割いている

多くの病院・施設で配布されている運動資料は、作成と更新にかなりの時間を費やしている。
また、手書きの資料では時間がかかる上、運動内容の理解が得られにくく患者満足度の減少に繋がりかねない。

課題2 多忙故に満足な運動指導ができない

理学療法士の単位充足率は、病院の収益に大きく関わりを持つ。
単位算定上は充足している病院が多く、それに加え資料作成などの時間が増えており、
業務が長時間になっているにも関わらず、十分な患者指導の時間がとれない場合が多い。

また、リハビリを必要とする患者は年々増加しているが、雇用に対し消極的な病院もあり、
理学療法士のマンパワー不足のため十分なリハビリができなくなることが懸念されている。

 

課題3 トレーナーを採用しておらず運動指導に費やせる時間が短い

トレーナーが勤務されている医療機関では、
理学療法士からの依頼を受け、トレーナーが運動指導を担うケースが多い。

一方でトレーナーを採用していない医療機関の場合、
理学療法士がその役割を1人で担う必要があり、運動指導に費やす時間が短くなってしまう。

その悩み、「リハサク」 が解決します

わずか30秒でセルフエクササイズメニュー作成

  • 診断名を選択することで運動処方までをわずか30秒で可能としました。
  • 従来、時間を要していた患者指導や資料作成等のマニュアル作業をシステム化し、
    現場負担を軽減させます。

豊富な運動メニューからカスタマイズ可能

  • 200種類以上のメニューから患者の症状に合わせて運動メニューをカスタマイズできます。
  • 高齢者向けからスポーツ選手向けまで幅広い運動メニューを用意しました。

動画または紙媒体で閲覧可能

  • スマホ視聴が可能な方には動画で配信することで患者の理解度を格段に向上させます。
  • それ以外の方にはその場で印刷し紙媒体での配布を可能としました。

使用方法の実際

STEP1

診断名を入力

診断名または対象部位検索から診察時に受けた患者の疾患を入力します。
整形外科疾患を中心に幅広い疾患に対応しております。

 

STEP2

症状を選択

患者の状態を症状説明に照らし合わせて選択します。

 

STEP3

運動メニューをカスタマイズ

海外の論文やガイドラインを参考に作成した、推奨される運動メニューが表示されます。
また、200種類以上ある運動メニューから患者へ指導する運動メニューへ追加することも可能です。
運動メニューが決まったら、患者のデバイスへ送信、または印刷し紙媒体で配布します。

 

トライアルで使いたいという医療従事者の方はこちらまでお問い合わせ下さい

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-4500-2211 受付時間:9:00-18:00[土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © 株式会社リハサク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.