接骨院

#03

サニー接骨院

岩尾 誠二 院長

サニー接骨院 岩尾 誠二 院長インタビュー
導入後、差別化・安心感・信頼感が生まれました。
サニー接骨院

業種

接骨院

利用規模

1人

用途

業務効率化

運動指導

導入目的
課題
効果
神奈川県横浜市都筑区のセンター南駅より徒歩6分にあります、サニー接骨院 様。
本日は、院長の岩尾先生にお話を伺いました。

岩尾先生、いつも弊社サービスをお使い頂きありがとうございます。まず初めに貴院の強みを教えて下さい。

はい。当院の強みは、早期改善を目指して運動療法を取り入れている点です。従来の接骨院では、施術をし、その後に電気療法をして終了という施設が多くあります。ただ当院では、パーソナルトレーニングジムを併設しているため、接骨院で施術をおこない、トレーニングスペースで運動療法を行っております。そうすることで患者さんも受け身ではなく自身で治そうという意識が芽生えています。私は、施術がどんなに良くても患者さん自身で治したいと言う気持ちがないと症状の改善は難しいと考えています。

施術+運動指導。さらに課題を明確にした上で、自宅でエクササイズを行う事で、患者さんの意識が変わり習慣が変わります。そこまで出来ると差別化になり、患者さんの満足度向上や口コミやリピート数が増えてきます。中々ここまでサポートをしている接骨院は少ないと思っています。

保険診療だけに頼っていると、患者さんの取り合いになる

接骨院業界の課題はありますでしょうか?

時間がなく、運動指導まで出来ていない事です。現在も保険診療だけに頼っていて、数をこなさないと経営的に厳しくなるという施設が多くあります。患者さんを沢山診ている為、施術と運動指導をすると時間がかかってしまい採算が合わず、運動療法が効果的と分かっていても、施術のみになっている接骨院があります。しかし、接骨院の数も増え続けています。同じような治療内容だと患者さんの取り合いになり今後患者数が減るのは間違いないでしょう。

「自分で治したい」より「治してほしい」と思っている患者さんにどう理解してもらうか

貴院では、自費の移行もされており、以前行わせて頂いた患者さんのアンケートでも評判がとても高かったですが、貴院の課題はございますでしょうか?

当院では患者さんに1日でも早く良くなってもらう為、患者さん其々に効果の高い治療法を提案しています。ただ患者さんの中には「自分で治したい」より「治してほしい」と思っている患者さんもいます。もちろんセラピストは出来る限りの施術を行いますが、整形外科疾患では正しく行えばご自身で予防や回復が可能なことが多いです。そのためには患者さんが自分に必要な事は何かを理解し、行動変容して頂けるようにサポートする必要があります。

サニー接骨院さまの施設画像

まずはセラピストが正しい運動指導出来るように

先程のお話の中で、「患者さんに理解して頂き、行動変容出来るように」というお話がありましたが、何かそれに対して取り組まれている事はありますか?

まずは、施術+エクササイズが早期回復に繋がるということを知ってもらえるように取り組んでいます。その中でも特にエクササイズの重要性を伝えております。しかし、セラピストがトレーニングをしていないと説得力はありません。その為、セラピストが正しい運動指導をできるよう、併設しているジムで“セラピストの為の筋トレ教室”を定期的に開催しています。1番の取り組みは、セラピストへのトレーニングの普及です!!

導入後、差別化・安心感・信頼感が生まれました。

貴院ではサービスリリース直後の2018年11月頃よりお使い頂いておりますが、サービスを導入して頂いてからの患者さんの反応は如何でしょうか?

患者さんの反応はとてもいいです。当院では必ず初診時に、次回来院するまでの自宅で出来るエクササイズをお渡ししています。その為、他施設に通院経験のある患者さん達からはこのようなサービスは他施設では受けた事がないと言って頂けます。他施設との差別化、また本気で悩みに向き合ってもらえているという安心感や信頼感が生まれ、患者さんから非常に感謝されています。

また、自宅でできる宿題を指導する事によって患者さん自身も意欲的になり「前に教えてもらったエクササイズ、合っているか見て欲しい」という声もいただくようになりました。導入前には、そのような声はほとんどありませんでした。

問診が上手く出来る事による信頼感

先程のお話の中で「信頼感」というお話がありましたが、そこを詳しくお話頂けますでしょうか?

私は、「相手を知る」という事を仕事の時以外でもとても大切にしています。リハサクを利用することで今まで以上に、患者さんのライフスタイルや現在の運動習慣について掘り下げた問診ができるようになりました。それは、患者さんが通院時以外の痛みや、運動の実施状況を日々リハサクに入力してくれているので、患者さんの通院までの状況を理解した上で、問診が出来るからです。

また、痛みなどを患者さんと共有出来る事で、患者さんの意識も変わり、意欲的に自宅でエクササイズをしてくれています。自宅でエクササイズをしてくれる患者さんは、次回の来院時には症状が改善している傾向があります。問診が上手く出来る事で、信頼感が生まれます。どんなに良い施術でも、普段の生活習慣に勝る施術はないと思います。

また、リハサクはLINE@とも連携している為、患者さんが以前よりLINE@に登録してくれるようになり、患者さんとの連絡が気軽に取れるようになりました。体調を崩し通院が滞っている方や、急性で処置をして次の予約まで日が空いてしまっている患者さんに、その後の様態を気軽に確認できることはとても便利です。

接骨院業界に普及し、予防医療にも貢献

最後になりますが、今後のリハサクに期待することはありますでしょうか?

現在、接骨院の患者さんは、「施術した後に電気して温めてもらっている」事で満足している患者さんが多くいます。そうではなく今後は接骨院も予防医療に力を入れるべきだと思っています。

経営的な面を考えれば長く通ってほしいと考えるのは当然かもしれませんが、そこは保険請求ではなく、早く自費診療に移行する事が必要だと思います。自費移行には、運動指導は欠かせないと思っています。

接骨院業界にもっとリハサクが浸透することで、予防医療が普及し、患者さんも接骨院の先生も救われることを期待したいです。

岩尾院長、本日はお忙しい中本当にありがとうございました。

本日は神奈川県横浜市都筑区のセンター南駅より徒歩6分にあります、サニー接骨院の岩尾院長にお話を伺いました。 岩尾先生は、インタビューの中でもありましたが、まずは相手の話を丁寧に聞き、相手を知るという事を非常に大切にしています。 弊社のスタッフが訪問する度に、丁寧にお話を聞いて頂ける事で、お話したスタッフは全員岩尾先生のファンになっています。 また、岩尾先生も自らトレーニングに励まれており、患者さんだけでなく、セラピストにもトレーニングの重要性を拡める活動をされています。

患者様やパートナーから厚い信頼のある院長と一緒に、トレーニング施設も併設しているサニー接骨院で働いてみたいという柔道整復師の方やトレーナーの方は下記のリンクよりお問い合わせください。

サニー接骨院

住所:〒224-0037 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南5-2-14-102

TEL: 045-511-7202

休診日: 月曜、祝日休診

URL: https://xn--vcki7a0a5gqic7684h7imzqh7p5bfm6chxou8n.com/

より効果的で、
円滑なリハビリを。

資料請求・導入ご相談・その他、 ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。