整骨院 接骨院 集客

整骨院・接骨院で集客する方法とは?経済的かつ効果的な方法を紹介します

整骨院・接骨院を経営していて、集客がうまくいかず、悩まれていることはありませんか?
もっと集客しようと考えているが、何をどうしていけば良いか分からないという方もいると思います。

そこで今回は集客を始めやすい、経済的かつ効果的な集客方法を紹介していきます。

 【整骨院・接骨院】来院状況別の集客方法

まず初めに、患者の来院状況別にどのような集客方法が効果的なのかについて解説していきます。

①新患の集客 (完全新規)

完全に新規の方、すなわち新患の集客の場合、整骨院・接骨院のことを何も知らないため、どんな集客方法でも集客できます。しかし、あれもこれもと色んな集客方法をしても、継続できなかったり管理ができなかったりで効果が半減してしまいます。

まずはこれから行っていこうと思う集客方法を絞って行うことが大切です。例えば、ホームページ・Googleマイビジネス・チラシ・店頭ボード・SNS・口コミや紹介・地域活動など色んな方法があります。自分の整骨院・接骨院に合った方法を選んでください。

②既存患者の集客 (2回目以降のリピート)

新患や再初診で来られた方が、2回目来られるように集客するには、また違った集客方法が必要です。もちろん、1回目の施術で満足してもらうことが大切ですが、それだけではリピートに繋がらない場合もあるのです。

例えば、口コミを書いてもらった方や、SNSで投稿してもらった方には2回目から使えるクーポン券やサービス券をお渡しするなど、もう1回行きたくなるような工夫をしてみましょう。

③再初診の集客 (過去に来院した人の再訪)

過去に来られたことがある再初診の方は、もう一度整骨院・接骨院を思い出してもらう必要があります。その手段として、チラシ・SNS・店頭ボード・地域活動などがあります。

何か体に悩みがあれば、普通に思い出してくれますが、そうでない場合は目に触れるしかありません。特に地域活動は直接会えるので、来てくれる可能性は高くなるでしょう。

関連記事

「整骨院(接骨院)を経営しているが、なかなかうまくいかない。」「これから整骨院・整骨院を開業しようと思っている!」このような悩みを抱えている柔道整復師さんも多いのではないでしょうか? そんな方のために、今回は整骨院・接骨院経営の現状や[…]

接骨院 整骨院 経営

施設で患者にしたいターゲットを明確化する

まず、集客する方法を考える前に、整骨院・接骨院でどんな人を患者にしたいか、ターゲットのペルソナ像を明確にすることが重要です。年齢や性別、職業、所得、家族構成、居住地など具体的に書き出してみましょう。このようにターゲットを明確化すると、集客方法を決めやすいです。若い世代をターゲットにするのであれば、オンラインの集客方法が良いです。反対にシニア世代をターゲットにする場合は、オフラインの集客方法が適切です。

【整骨院・接骨院】来院理由別の集客方法

それでは次に来院理由別の集客方法について解説していきます。

急にケガをしてしまった方の集客方法

急にケガをしてどこか痛めてしまった場合、「どこか良い整骨院・接骨院はないか?」と時間を掛けて検討する余裕はありません。今すぐ診てもらえることを重視しますので、チラシやSNS、店頭ボードなどで事前に周知しておくことが大切です。

慢性的な症状で悩んでいる方の集客方法

慢性的に体の症状で悩んでいる場合は、通りかかったからというよりは、事前に調べて来院されるケースがほとんどです。ホームページやGoogle、口コミや知り合いの評判による集客が効果的です。

子供のために親が整骨院・接骨院を探している方の集客方法

親が子供のために探している場合、事前に調べているか紹介が多いです。親がネットで検索してここなら大丈夫そうと思って連れていきますので、ホームページやGoogle、SNSなどの集客方法がいいでしょう。また、自分が整骨院・接骨院に通っていたり、同じチームの友達が通っていたりして、紹介で来院されます。紹介による集客も効果的です。

セカンドオピニオンで整骨院・接骨院を探している方の集客方法

一度、どこかの医療機関で行ってみたが、症状が変わらなかったり、何か合わなかったりしてセカンドオピニオンとして整骨院・接骨院を探す場合があります。この場合は、他の来院理由よりも、さらに事前に調べていることが多いです。場所・受付時間・施術内容など、あらゆる情報を収集しています。このようなケースは、ホームページ・Googleマイビジネス・チラシ・店頭ボード・SNS・口コミや紹介・地域活動など、どれも集客方法として挙げられます

交通事故対応の整骨院・接骨院を探している方の集客方法

交通事故で来られる場合は、評判もあると思いますが「保険会社から勧められた」、「家か会社から近い」という理由で来院されることも多いです。もちろん、事前に調べて来られる方もいるので、ホームページ・Google・SNS・紹介が集客方法になります。

【整骨院・接骨院】早く効果が見込める集客方法

ここでは短期的に効果が見込める集客方法について解説していきます。この方法はすぐに効果が見込めますが、施策を止めるとすぐに効果が薄れてしまいますので注意しましょう。

月額1,000円程度で運営できるホームページ制作

最近では、専門的な知識なくホームページを作成することができます。代表的なサイトとしてWIX、jimdo、Ameba Owndなどがあります。すでにテンプレートがあり、好みのデザインを選択して、自分の入れたい情報を入れていきます。無料でも作成できますが、広告が出たり独自ドメインが取得できなかったりと、さまざまな制限がありますので、月額1,000円程度のプランにすると満足のいくホームページが作成できます。

Googleマイビジネスで整骨院・接骨院の情報を細かく公開

Googleマイビジネスとは、整骨院・接骨院の店舗情報をGoogleマップに公開し、集客することができるツールです。何かお店を探す時にGoogleマップでお店の名前を検索すると、検索結果に店舗情報が表示されますが、この情報を管理しているのがGoogleマイビジネスです。

店舗情報とは、住所・営業時間・電話番号・ホームページ・休日・院内写真などで、検索した人の知りたい情報がすぐに表示されるようになっています。Googleマイビジネスに登録しておけば、地図で近くの自院が表示され、しっかり店舗情報の内容を充実させていれば宣伝することができますので、集客に繋がります。

また、検索数や閲覧数などのデータを見ることができますので、集客の分析に活用することができるのも特徴です。

チラシ作成・ポスティングでオフライン集客

昔ながらのチラシのポスティングも有効です。整骨院・接骨院の近隣地域にポスティングすることにより、集客に繋がります。しかし、チラシの反響率は0.01~0.3%といわれており、1万枚配れば1~30人の方が来院される計算になります。手軽に実行できますが、少し根気のいる集客方法です。およそ1,000枚配って1人来院されたら合格といえるでしょう。

しっかりとした反響を呼ぶには、見てもらえるチラシの作成が重要になります。整骨院・接骨院のことを分かりやすく、関心を引くような内容にする必要があります。とはいえ、柔道整復師法の第24条「広告の規制」がありますので、必ずそれに基づいて作成しましょう。もし、整骨院・接骨院のホームページ・ブログ・SNSのサイトがある場合、QRコードやURLを掲載しておくと、見てくれた方が検索してくれます。

作成するにあたり、自前のWordやPowerPointで作成し、整骨院・接骨院のプリンターで印刷すれば、経費は用紙とインク代だけになります。しかしながら、意外とインク代が高くつきますし、何より印刷する手間と時間がかかります。人員がなければ、ポスティングも自分で行かなければなりません。

最近では、印刷代行会社があり、低コストでハイリターンな対応をしてくれますので、おすすめです。印刷の代行だけでなく、ポスティングの代行もしている会社があります。スマートフォンが普及していても、高齢者の方は紙媒体の広告の方が集客に繋がりやすいため、高齢者をターゲットにしたい場合は効果的です。

店頭ボードで人目につくように宣伝

いつも置いている看板は、確かに集客の効果はありますが、通勤や買い物などでいつも通っていると風景になってしまい、あまり効果がなくなってしまいます。そこで、店頭ボードを使い、より人目につくように宣伝を行うと効果的です。

店頭ボードは書き換えられるため、日々の出来事やイベント、伝えたいこと、宣伝したいことなど整骨院・接骨院の前を通る人がパッと見て、読めるぐらいの情報量で更新していきましょう。様々な工夫を凝らすことによって通行人の印象に残り、何かあったときに来てもらいやすくなります。

SNSで整骨院・接骨院の情報発信

近年、インターネットが大幅に普及し、現代人にとって無くてはならない存在になっています。さらに、最近普及してきたのが「SNS」です。これにより、ネット上でさまざまな人たちが、簡単に交流することができるようになりました。そして、ビジネスでもSNSは当たり前になっていて、集客にも使われています。

Facebook、Instagram、Twitter、LINEなど無料で使用できるツールがありますので、これを利用しない訳にはいきません。整骨院・接骨院の良いところ、強み、雰囲気、イベント、お知らせなど投稿して情報発信をしていきましょう。

特にFacebookとLINEは「シェア」されると、投稿が友人や知人などに拡散されて、色々な人に知ってもらうきっかけになります。他にも、個別にダイレクトメールでやり取りして、簡単に繋がることができます。特に最近はLINE公式アカウントを活用した店舗が増えてきています。

関連記事

整骨院・接骨院の広告は、法律によって定められています。もし、法律を知らずに間違った広告をしてしまうと、不正行為とみなされてしまうでしょう。整骨院・接骨院の広告ガイドラインは厚生労働省でさまざまな議論が行われており、随時最新情報を入手すること[…]

整骨院 広告

【整骨院・接骨院】中長期的に効果が見込める集客方法

それでは最後に中長期的に効果が見込める集客方法について解説していきます。こちらの方法は効果が出るまで時間がかかりますが、施策の効果が長続きしますので、整骨院・接骨院を経営している方にはぜひおすすめしたい方法です。

患者満足度を上げ、口コミ・紹介による集客

的確な施術、丁寧な接客、自宅での過ごし方のアドバイス、オンラインツールを活用したアフターフォローにより患者の満足度上げて口コミや紹介をしてもらいましょう。実際、お店を選ぶキッカケが「口コミ・紹介」が7割と言われており、人気店はこれが8~9割にも及ぶことが多く、集客の本質と言っても過言ではありません。

しかし、より多くの口コミや紹介をしてもらう為に、工夫しておくとよいでしょう。例えば、口コミをしたら、何か施術メニューや物品の割引券などをプレゼントする特典を作ります。また、紹介カードを作成し、整骨院・接骨院を気に入ってくれた患者に渡します。何か紹介特典を付けておき、紹介した方と紹介された方の両方にプレゼントをするようにして、紹介したくなるような仕組みを作ります。このように、施術をして気に入ってくれた患者が広告となり、整骨院・接骨院の集客に繋がります。

地域活動などのイベント活動による宣伝や市民との関係構築

整骨院・接骨院は、近くに住んでいる患者がほとんど来院するため、地域に密着する必要があります。自治体活動や地域活動などのイベント活動や、学校のクラブ活動、スポーツクラブなどに参加し、宣伝したり市民との関係を構築することが大切です。特に良質な口コミは地域活動から広まることが多いです。まず、地域住民の方々に整骨院・接骨院の存在を知ってもらい、活動を通してコミュニケーションを取り、来院に繋げていきましょう。

まとめ

集客するには、短期的に効果が見込める方法と中長期的に効果が見込める方法を組み合わせて行うことをおすすめします。すぐに効果が出そうな方法をしつつ、効果が出るのに時間がかかる方法を並行して取り組んでいくと、さらに集客することができるでしょう。自分の施設や目的に合った集客方法を試してみることが大切です。

<参照元>

https://www.akibare-hp.jp/kouza/shigyo_flyer-attractcustomers-creatingpoint/

https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000170199.html

Close Bitnami banner
Bitnami