リハサクを用いた効率的な運動プログラムの作成方法は?〜運動処方の状況調査からわかったこと〜

【この記事は こんな方におすすめ!】 効果的な運動プログラムを簡単に作成したい方 慣れない疾患や症状でも 自信を持って運動プログラムを提供したい方 【調査背景】 リハサクは、対象となる疾患名や症状、動作などから、エビデンスに基づいた運動を組み合わせた運動プログラムを提案するパッケージ検索機能を有している。またユーザは、提案された運動プログラムに含まれる運動の種類と難易度を、対象者の症状や身体機能、 […]

リハサクの動画の有効な活用方法は?〜動画視聴回数の調査から見えたこと〜

【調査背景】 一般的にエクササイズの指導は、口頭のみで指導する機会が多く、対象者がエクササイズの方法を忘れてしまうことや、正確なエクササイズを行えず、運動を継続できていないといった課題がある。一方で動画を用いたエクササイズ指導は、対象者が繰り返し内容を確認できることや、視覚的にも運動方法が理解しやすい為、運動継続の効果が期待できる。 新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の影響から、自宅におい […]

リハサクはどのような地域の方々に利用されているのか?

【調査背景】 ICTの普及は、業務の効率化や最適な医療を提供するツールとしてとても期待されている。一方で「高齢者が使うには、ICT機器の操作方法を理解したり、操作手順を覚えるといった点で難しいのでは?」という声を聞く機会も多い。 そこで我々は、『リハサクを活用した年代別の特徴』について調査を行い、60代以上の利用者の利用率が最も高かったことを示した。 [リハサクを活用した年代別の特徴] 調査の結果 […]

リハサクを活用すると痛みは変わるのか!?

【調査背景】 エクササイズは、専門家の施術と組み合わせることで、症状の改善に効果的であることから、その重要性が注目されている1,2)。しかし、痛みを有する方の中には、『身体を動かすとさらに痛くなるかもしれない』といった理由から、途中でエクササイズをやめてしまう方も少なくない。そのため、専門家の方々は、どのようにエクササイズを継続し、症状の改善につなげるか工夫が求められる。加えて、効果的な治療を進め […]

痛みの部位が2つ以上に起きている場合、どのような組み合わせが多いか?

【背景】 臨床では、複数の部位に痛みが発生している状況、例えば「腰と肩」「膝と股関節」というような組み合わせを比較的多く経験するだろう。そのような場合、治療に必要な対象部位が多くなったり、施術時間も長くなったりすることから、経験とともにエビデンスも踏まえた効率的な介入が求められることもある。 しかし、そもそも、どの部位とどの部位が組み合わさって痛みが発生しているか、実は明らかになっていない。経験的 […]

リハサクの効果的な活用方法 〜利用者の特徴と関連性について〜

当社の運動指導ツール「リハサク」は、リハビリテーションとテクノロジーの融合により業務の効率化を目指すことで、最終的に人々の未来をサポートする新たなヘルスケサービスである。リハサクをより効率的に活用するためには、ツールを利用する方々の特徴を捉える必要がある。本調査では、リハサクを使用している方々を対象に、運動記録率やログイン率といったリハサクの使用特徴と、年齢などの対象者の特徴の関連性を検討した。 […]

リハサクを活用した年代別の特徴

【調査背景】 インターネットの利用率は、幅広い年代で増加している1)。また、ICT(Information and Communication Technology)を活用したシステムやサービスも年々普及している。医療分野では、業務の効率化を図ることや適切な医療を提供することを目的とし、ICTの利活用が進んでいる。 他方で、年齢ごとにその活用に至るまでのプロセスは異なる。例えば、高齢者は慣れていな […]

リハサクの記録機能を活用した効果的な治療への検証

【調査背景】 ホームエクササイズは、専門家による治療身体機能の改善および除痛に効果的であると報告されている1-3)。専門家の方々は、処方したエクササイズを対象者が自宅でも実施し続けているか把握することも必要である。 リハサクは、利用者が実施したエクササイズの内容や日数に加えて、痛みの度合いについても記録することが可能である。また専門家の方々は、利用者が記録した内容を基に、治療の内容を検討することも […]

カテゴリ別記事 カテゴリ最新記事