1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 接骨院
  4. 導入事例23 〜みやこスポーツ整骨院〜

接骨院

#23

みやこスポーツ整骨院

山本 裕太郎 院長

セルフケア指導で地域の健康づくりに貢献

みやこスポーツ整骨院

業種

接骨院

利用規模

100人程度

用途

患者満足度向上

業務効率化

運動指導

導入目的 患者さんの自然治癒能力を最大限に引き出すため
課題 運動指導を効率的に行いたい
効果 運動意欲の増加、処方の効率化、継続率の向上

本日は宮崎県延岡市岡富町にあります、山本先生にお話を伺いました。

施設の特徴

山本先生、本日はよろしくお願いします!まず、みやこスポーツ整骨院の治療方針について教えてください。

患者さん一人一人に合わせた治療と運動療法を提供し、自然治癒能力を最大限に引き出したいと思っています。そのために「自分の体を自分で治す」という患者さんへの意識づけを徹底的に行うように心がけています。その動機付けの一環として、リハサクを活用しながら自宅での運動管理を行って頂くように促しています。

リハサクを導入したきっかけ

リハサクを導入したきっかけについて教えてください。

私の施設ではもともと運動療法の提供を行っており、リハサク導入前はいくつか決まった運動メニューを自分で作成して、口頭指導や紙媒体で患者さんにお渡ししていました。しかし、毎回決まったメニューになってしまうことや、工数もかかってしまうところに課題を感じていました。そんな中でリハサクを知り、業務効率化と運動処方内容の改善を期待できると思ったことが導入の決め手になりました。

リハサクを導入の効果

リハサク導入後の効果はいかがでしたでしょうか?

 

1)時間が短縮できる

今までは施術中に提案したい運動メニューが3つ〜4つありましたが、結局全てを教えきれないことが課題となっていました。しかし、リハサクを導入したことで、実施して欲しいメニューの全てを患者さんにお送りすることができるようになりました。運動の説明動画もついていて、説明時間も短縮にも繋がっています。また、運動メニューを印刷する必要がないので、印刷する工数や費用も抑えることができました。

 

2)患者さんとのコミュニケーションが増えた

リハサクの運用によって、運動処方の内容が充実し、運動に対して前向きな患者さんからのご相談が増えました。ご相談にはチャット機能を活用しながら、オンラインでのフォローも行っています。チャットのやり取りの中で、患者さんの運動習慣化やパフォーマンス向上のためのヒアリングを行い、その際に必要な運動メニューをお送りしています。

 

リハサクを活用するためにどんな工夫をしておりますでしょうか?

 

1)患者登録のために診察券を活用

私の施設では、患者さんにリハサクへの登録を促しやすくするため、診察券の裏側に登録用のQRコードを載せています。診察券は全ての患者さんにお渡しいているので、登録用に別にペンフレットを設ける必要がなく、オペレーションがスムーズになっています。

 

2)トレーニング目的の方にもリハサクの運動処方プランをご提案

今までトレーニング目的で来院していた方にも、リハサクの運動メニューを提案するプランを1時間1,000円でご案内ししています。基本的には、来院時に事前に準備したリハサクメニューをお渡しし、タブレットを用いて運動を実施していただいてます。

 

 

最後にどんな先生にリハサクをオススメしたいですか?

運動療法を重視している先生方には是非おすすめしたいです。800種以上の運動メニューがあるので、運動の知識が増えると思います。運動のバリュエーションを増やすことも出来るので「学びたい!」「知りたい!」と思っている先生方には最適だと思います。

 

山本先生、本日はお忙しい中お時間いただき誠にありがとうございました。

みやこスポーツ整骨院

住所:〒882-0056 宮崎県延岡市岡富町798番地1

TEL: 0982-26-2900

休診日: 日曜

URL: https://miyakosports.com/

より効果的で、
円滑なリハビリを。

資料請求・導入ご相談・その他、 ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。